安全なキャットフード

市販で安全なキャットフードがないからと言って手作りご飯はもっといけない!

更新日:

近くのホームセンターとスーパーで、キャットフードを買おうとした時です。

ほとんどの原材料に、

「とうもろこし、コーングルテンミール、小麦、大豆」が入ってました(;_;)

それに、赤、青、黄色などの人間には禁止されたはずの合成着色料も。

キャットフードだから、安全でなくてもいいのでしょうか?

だからと言って、手作りはダメです。その理由は・・・。

 

1.猫に必要な栄養素

私は餌じゃないニャン

猫も、家族です。

しっかり、安全なものを食べて欲しいです。

猫に最も必要な栄養素は、動物性たんぱく質。

肉食ですから。

その他、脂質、炭水化物、ビタミンやミネラル等です。

フードの袋には、原材料の含有量が多い順に表示されてます。

そこを参考に、猫に必要な栄養素が摂れるかを

判断すればいいと思います。

 

2.粗悪な材料の安い餌で病気になっても治療費は高い

ご飯欲しいとねだる猫

キャットフードには、100均のものもあります。

これだけは、やめてあげてください!

安いフードには、粗悪な肉(4D)を含んでいるものも多いのはご存じでしょう。

市販で安いフードのミールが、信用なりません。

ミール自体が悪いのではなく、

安全なメーカーなら、同等の量だとミールの方が栄養価が高いものです。

それに、

猫はニオイで餌を判別します。

そこを利用して、ダイジェストと言って、

動物や魚のエキスをふりかけて、猫の食いつきが良いように工夫してあります。

成猫になった後、病気の治療費は高いですよ。

 

3.安価な餌でも驚くほど長生きする子もいる

お腹いっぱい食べた夢を見る猫

子猫の時から、できるだけ安全安心なエサを与えたいですよね。

でも、

飼い主さんが、猫に対し、どこまでお金をかけれるかにもよるでしょう。

なかには、

人間よりも、猫の方が高価なものを食べているというご家庭もあるようですから。

もちろん、

高級な餌でも病気はします。

でも、

ココがポイント


安価な餌は、病気になる確率は高いです!

 

4.猫は味の好みが犬よりうるさいのをご存知ですか?

ご飯が欲しいニャン

市販の猫餌は、種類が多くて適当な商品が分からないのが普通。

そのため、

ココがダメ

市販のドライフードは、コストを抑え安く売るために、

穀物でカサ増ししてあるのが普通。

これは、売るための営業戦略なので仕方ない面も。

でも、そんな餌では、

猫は味の好みが犬よりうるさい事も重なり、まるっきりソッポをむかれることも。

日本のキャットフードって、

年齢を細分化しすぎてます。

これも、営業戦略かな。

外国製は、全年齢猫用というフードが多いです。

細分化してません。

 

5.それでも手作りご飯ははダメです

そろそろご飯かな?

手作りご飯では、ネコに必要な栄養素のビタミン・ミネラル、

それに、タウリンやカルシウムがかなり不足しがちです。

肉や魚には、蛋白質を適切に処理するためのビタミン・ミネラルが、

ほとんど含まれていません。

もし、

カルシウムが不足すると、結石の原因にもなります。

手作りご飯では、そこまで調整できませんね。

やったとしても、毎日のことなので、疲れちゃう( 一一)

結局、不足分をサプリメントで補ったりしないと。

手作りご飯ブーム以降、猫の疾患が急増したと言う獣医師もいるくらい。

 
よく、猫に人間用の食べ物をあげてる飼い主さんがいますが、

塩分やマグネシウム等が多いので、長期的に与えるのは良くありません。

ココがおすすめ

猫用で「総合栄養食」と標示のあるフードを与えてやってください。

-安全なキャットフード

Copyright© お答えします!猫のための目的別おすすめ市販餌|キャットフードの神様 , 2019 All Rights Reserved.