お答えします!猫のための目的別おすすめ市販餌
キャットフードの神様

ドライフード

こうすればよかった!子猫がカリカリのドライフードを食べる方法

更新日:

子猫は、月齢によって、餌が食べられるのかミルクしか飲めないのかで、

餌が異なります。

カリカリどころかウェットも食べられない場合は、

ミルクを飲ませることになりますね。

いつ頃からどんな方法で、カリカリを食べさせればいいのか、まとめてありますよ。

 

1.月齢による子猫の餌はこれ

離乳期の猫

①生後一ヶ月以下

哺乳瓶で、子猫用の粉ミルクをあたえましょう。

②生後一ヶ月前後

ちょうどミルクを卒業して離乳できてる子なら、

カリカリを猫用ミルクでふやかした物や、ウェットフードなどをあげてください。

ココがポイント

軟便になっていなければ、ミルクは中止しても良いでしょう。

ただし、

猫がミルクを欲しがるようだったら、おやつ程度には飲ませてやってください。

しかし、まだフードを量的には満足に食べられないと思います。

だから、食べすぎよりも、摂食量が少なすぎるのが心配

この頃の子猫には、とにかくこまめに食事を与えてくださいね。

 

③生後一ヶ月半過ぎ

ほぼ大人と同じ物を食べられます。

ウェットとカリカリを混ぜてもいいでしょう。

ただし、一回の量は少量、一日3食で。

 

④生後二ヶ月

歯がしっかりしてくるので、カリカリだけを食べれるようになります。

子猫用のカリカリを噛む子もいれば、丸飲みする子もいる時期。

子猫用のカリカリだと粒も小さいので、

丸飲みしても大丈夫。

食べにくそうにしているなら、

少しお湯や猫用ミルクでふやかしてあげるのも良いです。

 

⑤生後三ヶ月

まだまだ、食べたいだけ食べせてあげる時期。

 

⑥生後四~五ヶ月

この頃には、一回で食べる量も増え始めるので、

様子を見ながら一日2食にしても大丈夫です。

ただ、

生後八ヶ月くらいまでは、「猫が欲しがるだけ与えても良い」ので、

わざわざ厳しく制限を設けず、お気楽に。

この頃までの食べさせ方で、

大きくなっても、カリカリしか食べない猫もいるくらいですから。

 

2.カリカリフードを食べない猫に育ったら?

まだまだ成猫は先かな

基本的には、最初はカリカリよりウエットの方が好きな猫が多いです。

だから、ウエットばかりあげていると、

カリカリを食べなくなってしまうことがよくあるわね(T_T)

ウエットフードの方が美味しくて、食い付きがいいから、

ついつい、あげちゃうから。

歯もしっかりしてきた子猫なら、カリカリを食べるのに不自由はないはず。

もし、ウェットフードのみでしたら、

AAFCOの栄養の基準をクリアした総合栄養食を選んでください。

ドライフードを食べさせたいのであれば、

ウェットに猫さんの好きなカリカリを、少しずつ混ぜてみます。

ココがおすすめ

カリカリを食べない場合は、カリカリをミルクか水でふやかしてみます。

ちょっとずつカリカリの分量を増やし、切り替えていきましょう。

子猫のうちは、

いろんなドライフードを試して、その中からその子の好みのフードを見つけたらいいです。

お試しの小袋があれば、なおいいかな。

飼い主のフトコロ具合との相性もありますしね(^_^;)

 

3.猫が一番気にするのはフードの臭い

子猫の栄養はどのくらいか

基本的に、どの猫も、咀嚼をほとんどせずに飲み込みますね。

猫は肉食で、この食べ方は消化に悪いようですが、

彼ら(彼女ら)には全く問題ないそう(*_*)

実は、

ココがポイント

猫が一番気にするのは、フードの臭い。

口の中では、食べ物の善し悪しを判断しないのです。

魚だから好きとはいかないの(ニャー)。

 

4.カリカリを食べられるようになったら毎日便も

満腹になった後はおやすみ

子猫は、カリカリを食べられるようになったら、

便も毎日しっかりするようになります。

ただし、子猫は水を飲むのが苦手なので、

水分をちゃんととっているかは注意してあげてください。

ココに注意

子猫は、1週間くらい便がでないなんて当たり前なんですから。

水溶性食物繊維入りのサプリを飲ませる時もあるの。

また、

自動給水機を、わざわざ買う飼い主さんもいるくらい、水分補給は大事。

それと、

餌と排せつは、運動とセットで考えた方が良いです。

運動させることにより、腸の動きを促進させ、

ウンチを出させましょう。

 

5.粉ミルクを卒業できない子猫ならこうする!

生後何ヶ月?

粉ミルク自身は、バランスの取れた食材です。

しかし、

カロリーが、子猫用のドライフードの3割も多いんですね。

ココがダメ

だから、粉ミルクばかりでは肥満の原因になりやすいです。

カリカリを食べてくれないため、

粉ミルクをトッピングする程度の量だったら、問題はないでしょうが。

早く、粉ミルク抜きでカリカリだけに移行させる方がいいと思います。

少なくとも、

子猫用ではなく、成猫用のミルクを使う方をおすすめします。

 

6.カリカリを食べられなくても心配することはありません

子猫は満足するまで食べさせる

ドライフードがダメで、仕方なくウェットフードを使うことに

後ろめたさを感じる飼い主さんもいます。

でも、

ウェットフードが歯に悪いなんて聞くこともあります。

確かに、

チャオちゅーるみたいな油や添加物が多いものは、

歯にくっつき易くて、歯垢がたまるものは避けた方がいいかも(^^)

 

7.離乳期だとカリカリタイプの食事は食べにくい

子猫は猫用ミルクが好き

歯が生えてるようであれば、

子猫用のミルクでカリカリをふやかして、

ペースト状にすれば子猫用の離乳食としては十分ですね。

そうして、

ココがポイント

子猫用のミルクから水に切り替えていけば、ミルク卒業!

そうなれば、

水分補給もできるので、一石二鳥!

それに、

子猫のうちは、成長に必要なカロリーを摂取するため、

たくさん食べても気にしなくて大丈夫です。

但し、

市販の離乳食のなかには、

高カロリーの物も多いので、成猫には肥満の元でしかありません(;_;)

 

8.ウェットフードはカリカリに比べカロリーが少ない

母猫と子猫

実は、当たり前ですが。

ウエットフードの3/4は、水分です。

だから、

ウエットフードだけを、満腹まで食べても栄養価は期待できません。

ドライフードは、ウエットフードの4倍も、カロリーを摂れるんです!

生後8-12ヶ月までの成長期であれば、

カリカリを食べさせた方がいい理由です。

自分の猫さんが、どれくらいのカロリーが必要かわからない方は、

猫のカロリー計算」サイトが参考になります。

 

9.1日に与える量をちゃんと管理してね

生後すぐにはカリカリは無理かな

子猫って、育て方の本には、

1日3回、朝・昼・夜に餌を与えると書かれていますね。

でも、

ココがポイント

大切なのは回数ではなく、1日に与える量です!

元々、猫は一度に沢山食べれない動物。

たくさん食べると吐いてしまう猫もいるそうですよ。

1日に3回でも5回でも大丈夫。

1日の規定量を守って、その範囲で与えてくださいね。

 

10.猫はとても好き嫌いが多くて飽きっぽい

こんなデブにならない様に

これは、餌だけではないですが、

猫はとても気まぐれ。

今まで好きだったカリカリも、いきなりそっぽ向くことも。

逆に、

今まで好きでなかったカリカリを、食べ始めたちします。

対策としては、

数種類のフードををローテーションしたりする工夫しかありません(^_^;)

イギリス産高級キャットフード『カナガンキャットフード』

11529

世界中の愛猫家に愛される『カナガン』

これまで愛猫家の方の口コミで広がってきたキャットフードです。

「美味しい」「無添加」「アレルギー対策に」の3拍子そろったキャットフード

最高レベルのおいしさ

グレインフリー(穀物不使用)と香料・着色料不使用へのこだわり

シンプリーキャットフード

11543

動物栄養学者と共同開発のプレミアムキャットフード

サーモン・ニシン・マスなど高品質・たんぱく質73配合

累計100万袋突破!世界で人気のクオリティ♪

獣医師のお墨付き!お客様の声も充実♪

モグニャンキャットフード

11593

愛猫のためのスペシャルフード

「健康的なごはんでいつまでも一緒にいてほしい」

人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用し、

愛猫の食欲をそそる抜群の香りと味わいを追求した

栄養たっぷりのプレミアムフードです。

-ドライフード

Copyright© お答えします!猫のための目的別おすすめ市販餌|キャットフードの神様 , 2019 All Rights Reserved.